var taget_obj = "" function Digg(divId,aid){ taget_obj = document.getElementById(divId+''+aid); makeRequest('/plus/digg/digg.asp?id=' + aid + '&rand=' + Math.random(),"Diggreturn","get",""); } function Diggreturn(){ if (http_request.readyState == 4) { if (http_request.status == 200) { taget_obj.innerHTML = http_request.responseText; } } }

RETURNABLE MEMORIES梧簡

壓澤下梧簡 栖坿才大屁尖  侭奉廨辞 :

菰岻繕署宝弗梧簡

嶄猟井

瓜痞倹伴付違議櫓剩

侭孚符議嘘唹

甥絶崛自議返

涙隈乾軸

鴇彭溪軟遇哩柊膨鯛議桧仄


頁涙隈繍奚選狼屈繁議丶否函指議

嘔返埋銭丑彬侭揮栖議

弋伉岻祐脅湖状音欺

音氏凖梨払肇議梁哲

阜竃議返嶄

厘匯協 氏藻和乂焚担

胞蝕朔孜

喜貧宸双諮概

葎阻糞嶬雫

識併遇肇
飛頁峪嗤祐逗嘉嬬撹葎侑牽

厘断梢捷勣吏採侃肇

氏誼欺焚担椿

涙峭廠决阜和肇議苔傴匯違

恠壓涙隈毛用議祇揃貧

軸聞咀阻盾寔犇戒橋

厘匆氏繍祐逗晒葎薦楚

涙胎念吏採圭

嘔返埋銭丑彬侭揮栖議

弋伉岻祐脅湖状音欺

音氏凖梨払肇議梁哲

阜竃議返嶄

厘匯協 氏藻和乂焚担

晩囂井

伴えるような櫓頂れに孚らされた嘘嶄には
絶め俳った返のひらは曙かない

すくい貧げZけ柊る桧の之頭なんかじゃ
屈繁をつないだ丶冲を函りすことさえ竃栖ない


丑しみがこの俟を擾るほどの
嘔返には 祐みさえないけれど
払った梁もりを梨れない
餓し阜べたこの返にはきっと採か
火してみせる


朔孜を尅りBいこの廿概に\りzんだ
埃崩を惚たすため 恠って佩く

逗しみの方だけ侑せになれるのなら
鯵たちは採Iへ鬚って採を返に秘れるのだろうか


どこまでもAいてく苔傴のように
毛げること竃栖ない祇をiいて
寔gを岑る恟に寳えても
逗しみを薦にも笋┐討澆擦
採Iへ佩っても

丑しみがこの俟を擾るほどの
嘔返には 祐みさえないけれど
払った梁もりを梨れない
餓し阜べたこの返にはきっと採か
火してみせる