きみのそばに梧簡

壓澤下梧簡 栖坿才大屁尖  侭奉廨辞 :

握議徴隈梧簡

きみのそばに/壓低議附円

 

恬~魂坊[
恬爆
Taja
Taja

鍬U: 巣の@
梧mg櫓暇伏爺朕畔胆


えぬはずの甜隼の謎Eが

吭覯撒週津屡仔羲
カタチを隔ってWらの巓りを函り譴

泌緩胆洗議低干序阻厘断議弊順
すべてГれて

哈糟彭匯俳
いまここにある 浪びよ

嶬攵耀旁眄 浪埣杏

 

きみだけに いつまでも笋錣蕕未發

峪嗤斤低 涙胎焚担扮昨脅音氏個延
Forever and ever

Forever and ever
せてあげよう

心彭杏
この俟にえぬ高を梁めてゆこう

壓厘坪伉椎匯惰音氏払議高但卆症贋壓

偲しい匚にただ蕗をきたくなるから

壓偲眺議匚絡峪頁詛稾和低議蕗咄


冱わないけれど

徽抜短嗤傍竃笥
欷兇い ベルをQらしてほしいの

志鹸吭紛...錬李槽蕗貽霏
曙かぬ襪い

涙隈勧弓議房廷
匚のしじまを困燭靴討

壓偲床議匚絡吐参彭

 

きみだけは いつまでも笋錣蕕困砲い

峪嗤斤低 涙胎焚担扮昨脅音氏個延
Forever and ever

Forever and ever
ついてゆきたい

葎緩嘉覺器公低
欧譴修Δしさも ずっと埴らしいから

誨篤撒匯俳徽抜泌緩梁悲 匯岷脅頁低議恬欠

 

きみだけに いつまでも笋錣蕕未發

峪嗤斤低 涙胎焚担扮昨脅音氏個延
Forever and ever

Forever and ever
せてあげよう

心彭杏
この俟にえぬ高を梁めながら

埋隼壓厘坪伉卆隼隠隔彭椎匯惰音氏払議高但

 

きみだけは 笋錣蕕困砲い

徽峪嗤低卆症短嗤個延
Forever and ever

Forever and ever
ついてゆきたい

葎緩嘉覺器公低
欧譴修Δしさも ずっと埴らしいから

誨篤撒匯俳徽抜泌緩梁悲 匯岷脅頁低議恬欠

朴沫握議徴隈厚謹ゞきみのそばに〃梧簡佚連